★ワインの中でも高額で取引されるものがある

数あるワインの中でも、特に高値で取引される種類があるのをご存知でしょうか。
それはロマネコンティです。


この品種は、この現代においてほとんど人の手で作業が行われており、畑の管理においても人と馬の力、発酵は専用の樽で行うなど、非常に徹底しています。
このためもともとの単価がかなり高く設定されており、高級品であることがわかります。
多くのワイン販売の現場でも、年代物のロマネコンティというそれだけで多くの人が来客するような店も多くありますから、いかにロマネコンティがワイン好きに愛されているのかがわかります。

★ロマネコンティは希少性がありかなり人気


画像引用元:https://twitter.com/hashtag/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3

ロマネコンティの売買がさかんなのは、単純にロマネコンティというブランドが人気で知名度が高いということも上げられます。
先に書いたように、ロマネコンティは収穫から発酵まですべて手作りで行っており、非常に手間がかかる品種です。
これは言い方をかえれば、他のさまざまな大量生産品とは異なり、一回のシーズンにおいての収穫でそれほど大量には生み出すことが出来ないことを意味しています。

その数は実に年間でたった6千本強とも言われており、世界中に顧客がいることを考えるといかにこの数が少ないかがわかるでしょう。
手間がかかっており、確実においしいにもかかわらず、あまり手に入らないとなれば、当然それを飲んでみたいと考える人が多くなりますから、必然的に価値が上がることがわかりますね。

★ネットオークションでも目玉商品

ロマネコンティはネットオークションでも一度出品されると目玉商品となり、出品者が想定しているよりもはるかに高価格で取引される高級ワインであることがめずらしくありません。
いくらネットワークが豊富なネットオークションでも、出回る数自体が少ないというのは、それだけで大変な価値であることがわかります。

このため、ロマネコンティを持っている人は、一度是非オークションをはじめとしたワイン買取りを検討されることを強くおすすめします。
普段セラーで眠っているワインが、もしかしたら思わぬ値段で売れるかもしれないのです。
数あるサイトの中には鑑定だけを実施しているところもありますから、こうしたサイトで事前に十分な価値判断をしても遅くありません。

特に特定の年代のロマネコンティを持っている人は、かなり価値が高騰することが予測されます。
是非自分の持っているワインの価値を正しく把握するためにも、資産を得るためにも、オークションを有効活用してみてください。